本文へスキップ

フェアプレイ & ベストプレイ  FPJR

福井県ジュニアポイントランキング規程FJPR規定

戻る

【名称】

本ランキング規程は、福井県ジュニアポイントランキングと称する。
(FUKUI JUNIOR POINT RANKING:以下、FJPRという。)



【目的】

FJPR規程は、各ジュニア大会のシードを決定するための評価基準とするためのものである。


【管理】

FJPRは、ジュニア委員会トーナメント部で管理し、ランキングデータは、各大会終了後に更新し、Web上に公開する。


【対象】

過去1年以内に行われた福井県テニス協会が主催する大会(オープン大会を除く)および、それらの上位大会をポイント対象大会とする。上位大会は、北信越大会までとし、全国大会は、含めないものとする。
ポイント対象選手は、福井県ジュニア委員会 選手・団体登録規程に該当する選手とする。



【グレード】

対象大会・グレードは、別表に示す。


【ポイント】

@ 各グレードのポイントは、別表に示す。(ポイント表
   シングルス・ダブルスの区別をしない。

A ポイント算出は、当該大会の前年度開催分までとする。
   ただし、上位大会については、県予選の開催日を基準とする。

B 参加人数により、ポイント付与の範囲が決まる。
  
  【県大会】
  15ドロー以下 : ベスト4
  16〜47ドロー : ベスト8
  48ドロー以上 : ベスト16

  【北信越大会】
  15ドロー以下 : ベスト4
  16〜31ドロー : ベスト8
  32ドロー以上 : ベスト16

C 順位決定戦が行われない場合、下記のポイントを与える。
  ベスト4 : 4位
  ベスト8 : 8位

D 北信越大会のポイントは、県予選ポイントに加算する。
   北信越大会ポイントは、県予選ポイント失効と同時に失効する。



【順位】

各選手の上位3大会の獲得ポイントを合計ポイント順とする。
同順位の場合は、総合計ポイントを比較し、それも同数の場合は、同順位とする。



【転入選手の対応】

県外から転入した選手には、過去1年の戦績を報告した場合、FJPR規定の同等のポイントを与える。(所定の様式に記載し報告すること。根拠資料として、トーナメント表を添付すること。)


2012年 3月 3日 成 立
2012年 3月 4日 仮運用
2012年 5月15日 施 行
2012年12月15日 改 訂
2013年12月17日 改 訂
2020年 4月 1日 改 訂


戻る